初心者でもネットで月98万円稼ぐ方法 - 2008/10

私と一緒にかせいでいきましょう




[PR]



2008年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
生活費は上がるばかりデモ劇的に安くする方法があります
  生活費がすべて上がっている今、
 光熱費を劇的に下げる方法があります。

Aさん「値上げ、値上げ、新聞は毎月毎月、値上げの記事ばっかりねー。」

Bさん「下がるのは株価だけって感じよねー。」

Aさん「ほんとよねー。リーマンブラザーズなんて大きな会社までつぶれちゃって。主人の給料は大丈夫かしら。ボーナスも期待できないわね。」

Bさん「家計のやりくりだけでは限界かもしれないわ。
  パートでもはじめようかしら。」


テニススクールに通っているAさんとBさんの会話です。

世相を反映してか暗い話題が多いようです。

Aさんがちょっと明るい話題を始めました。
ちょっと聞いてみましょう。

Aさん「あなたの家の電気代やガス代って高いと思う?」

Bさん「さあ、どうだろう。他の人の電気代なんてしらないから、よくわからない
けど、普通じゃないかな?

そういえば、・・・・・。5年前に今の家を建てたじゃない。それまで住んでたのがマンションだったから、引っ越してきたとき、戸建住宅って、光熱費が高くつくって思ったのを思い出したわ。」

Aさん「戸建住宅って、部屋数も多いし、窓も多いから、熱が逃げていくみたいで、光熱費が高くつくのよね。

マンションだと、周りを他のお宅が取り囲んでくれているから、
断熱効果がすごいのよね。窓もバルコニー側と廊下側にしかないしね。

Bさん「そうそう、光熱費って銀行から勝手に引き落とされているから、
あまり気にしていないけど、1年間で結構払ってるのよね。

初めのころは気にしてたけど、だんだん気にしなくなってたわ。」

Aさん「私の家も戸建て住宅で4人家族なんだけど、1年間で30万円も
電気代とガス代に払ってたのよ。

ところがある事をしたら今では、年間7万円になっちゃった。」

Bさん「えー。30万円が7万円になったの?4分の1じゃない。
月に6,000円ですんじゃうの?
 
どうやったらそんなことができるの?

私に教えて。

私もそれができたら、テニスを週に2回通うことにするわ。」

Aさん「それはね。屋根に太陽光発電を付けて、給湯器を電気に替えたの。」

Bさん「よく電力会社がテレビで言ってる、オール電化ってやつ?」

Aさん「オール電化ではないんだけど、コンロはガスのまま使ってるの。

  コンロの下にオーブンがついてるから、今回は変えなかったの。

  次の機会に、キッチンごととりかえるつもりなの。」

Bさん「でも太陽光とかオール電化って、工事が大変なんじゃないの?

新築の人が付けるものだと思ってたわ。」

Aさん「太陽光発電付ける人って、新築時につける人は3割なんだって。残りの7割の人は、今住んでいる家に付けているそうよ。

後から乗せるほうがいろいろな屋根に乗せれるように考えられてるみたいよ。
 
工事も2日間でできちゃったわ。」

Bさん「そうなんだ。じゃー私の家にも付けれるわけ?」

Aさん「家の南側に高い建物がなければ大丈夫じゃないかな。

すぐ南側に、同じ高さの建物が建ってて日当たりが悪いなって思ってても、屋根の上は、日が当たってるそうよ。」

Bさん「太陽の熱でお湯を沸かすの?」

Aさん「そうじゃなくって、太陽の光が当たると電気ができるんですって。

その電気を、家の電気として使うの。お湯は電気の温水器で作るのよ。」

Bさん「電気を家で作るの?」

Aさん「電卓とかでソーラー電卓ってあるでしょう。あれを屋根の上に
  
たくさん乗せているのよ。」

Bさん「屋根の上に重たいものをのせて地震のとき大丈夫かしら?」

Aさん「今の家は、屋根の上に雪が載っても大丈夫なように設計されているそうよ。だから、雪の重みに比べたら、太陽光のパネルの重さって軽いんだって。」

Bさん「じゃあ安心ね。でも昼間太陽が出ている時間に発電しても、昼って家族はみんな学校や会社に行ってるんだけれど、充電しておくの?」

Aさん「以前はバッテリーに充電してたらしいんだけれど、いまでは電気を作って使わなかったら、ためておくんじゃなくって、電力会社に
電気を売っちゃうんだって。

それにバッテリーってすぐ寿命が来ちゃうでしょう。」

Bさん「電力会社の人が電気を買いに来てくれるの??」

Aさん「そうじゃなくって、余った電気は電線を伝わって、電柱に戻っていくのよ。自動で。そのとき売った電気は別のメーターで量ってくれるの。

売った電気の分は、電力会社から、あなたが指定した銀行口座に振り込まれるのよ。

Bさん「じゃ、新しい仕事を始めたみたいなものね。収入が増えるっていいわね。

でも、設備の費用が高いんじゃないの?」

Aさん「ガスの給湯器を電気のエコキュートってのに変えて、太陽光を乗せたんだけど、400万円払ったわ。」

Bさん「400万円。うちでは無理だわ。そんなお金ないわ。」

Aさん「私も始めはそう思ったの。そんな高い買い物はできないって。

でも考えてみて、毎年光熱費に30万円払ってたってことは、10年で300万円払うのよ。しかも知らない間に引き落とされて。

それだったら、光熱費を先に払ったって思えばいいのよ。」

Bさん「でも、機械って10年くらいで壊れないの?」


Aさん「エコキュートは機械だから10年から15年で壊れるかもしれないけど、太陽光は、50年ほど寿命があるそうよ。」

Bさん「50年?、そんなに長く持つの?家のほうが大丈夫かな?」

Aさん「年間20万円光熱費が節約できたら、50年で1,000万円節約できるってことだからすごいよね。」

Bさん「元取れちゃうね。元取れるより、倍になって帰ってくるって感じだね。」

Aさん「光熱費の先払いなんだけど利子がついて帰ってくるってすごいよね。

しかも地球環境にもやさしいんだよ。二酸化炭素を発生しない発電システムだからね。」

Bさん「子供たちの未来に、地球を残すことに貢献できるわけね。

すごいわよね。環境にも家計にもやさしいってすごいね。

環境にやさしいことって我慢することかと思ってたわ。

クールビズなんて、冷房温度を高めに設定して服をぬいで我慢しましょうって感じだし。

でも、400万円はね。ちょっと無理かも。 」


Aさん「太陽光のパネルの枚数を減らせばいいのよ。そうすれば、250万円でできる場合もあるみたいよ。

もちろん発電量も減るけど、金額を安くできるわ。

それにローンも使えるらしいわ。」



Bさん「250万円だったら、車の買い替えを少し延ばせば買えるかも。」

Aさん「車買い替えたって、車の見た目が変わるだけで、何のメリットもないわ。 でも太陽光は、稼いできてくれるのよ。元が取れちゃうわ。

車では元は取れないよね。元が取れるものって、他にないかもね。」

Bさん「ほんとね。でも操作はめんどくさくない?太陽が出たらスイッチを入れる必要があるのかしら?」

Aさん「全て全自動よ。太陽が東の空から昇れば自動的に、スイッチが入って、動き始めるの。発電している量より、家で使ってる電気の量が多いと、自動的に電力会社から電気を買って、あまれば自動的に売ってくれるの。

もちろん、太陽が西の空に沈めば、自動でスイッチが切れるわ。

しかも、今家の中でどれくらい電気を使っているかわかるし、どれくらい屋根の上で発電しているかもわかるから、電気を小まめに消そうって意識も高くなるみたい。

子供たちも、この電化製品はどれくらい電気を使うのかが、モニターを見ながら、電化製品を使えばわかるから楽しいみたいよ。

主人も、仕事から帰ってくると今日一日でどれくらい発電したのかをチェックしているみたい。なんだか楽しみが増えたって言ってたわ。

特に天気がよかった日なんかルンルンで帰ってきて、チェックしているみたいよ。ちょっとかわいいでしょう。男の人はあんなものが楽しいのね。

雨が降った日はちょっと不機嫌になるのよ。

数字が増えてないって。」


Bさん「こんないい話どうして、今までしてくれなかったの?」

Aさん「あんまりお金の話はしたくなかったの。はしたない気がして。

でも興味を持っていただいてうれしいわ、あなたもぜひ環境に
貢献しなさいよ。いいものよ。」


Bさん「具体的にどうしたらいいのかしら?」


Aさん「いくつかの業者さんに見積もりを取ったらいいわ。
   
訪問販売の業者さんが多いけど、住宅メーカーのリフォーム
部門でも扱っているみたいだから、そういったところに聞いて
みたらいいじゃないの。

屋根に上って屋根の大きさを測ってくれるの。

図面があればそれで、何枚乗るかわかるみたい。」

Bさん「どこのメーカーのものがいいのかしら?」

Aさん「うちは三洋電機のものを乗せたけど、エコキュートは松下のものにしたの。太陽光はシャープ、京セラ、三菱なんかも作っているけど、
三洋だけがすごく発電量が多いんですって。そんなこと言ってたわ。

でも値段も高いんですって。でも長く使うものだからいいものがいいわよね。私は三洋のものにしたわ。」

Bさん「私は、前からIHクッキングヒーターに興味があったの。

キッチンの掃除が楽だってお友達に聞いてたから。

でも電磁波って大丈夫なのかな?」

Aさん「私も最初は、Ihクッキングヒーターも考えていたので
そのことも確認したんだけど、問題ないみたいよ。

昔電磁波で問題になってたのは、高圧線が通っているところでは
白血病が多いという報告があったらしいけど、何万ボルトの電圧と
200ボルトのIHでは電磁波の強さがぜんぜん違うらしいわ。
 
ペースメーカーを付けてなければ大丈夫みたいよ。
  
携帯電話も電磁波は出てるらしいけど、そっちのほうが頭に近いから心配だわ。」

Bさん「Ihって表面がガラスだから掃除しやすいし、換気扇も汚れないそうね。でも電気のほうがガスより高いんじゃないかしら?」

Aさん「電熱線みたいなものだと電気代が高くつくらしいけど、Ihは
鍋が直接発熱するから電気代はガスと変わらないそうよ。

ガスコンロって、鍋も暖めてるけど、空気も暖めてるでしょう。
だから夏場エアコンを付けてないと、キッチンが蒸し風呂になっちゃうのよね。」

Bさん「私はどうせやるならIHにしたいな。主人に相談してみよう。
ところでIHにするにはキッチンも替えなきゃいけないの?」

Aさん「私のところは、今回はしなかったけど、ガスコンロをはずして、
Ihに取り替えるのはカンタンらしいよ。

あとは、電気工事が必要なんだって。」

Bさん「いろいろ教えてくれてありがとう。私も太陽光とオール電化のことを調べてみるわ。」



Bさんは早速、住宅を建てたハウスメーカーの人にリフォームの相談
をしました。

家まで来てくれたので、御主人と一緒に話を聞きました。

御主人「私は昔から太陽光に興味があったんだよ。でも元を取るのに
30年もかかるって聞いてたから、あきらめてたんだ。」

営業マン「エコキュートって言う温水器と一緒にされますと、15年から
20年くらいで元が取れることもあります。」

御主人「エコキュートって何?」

営業マン「空気でお湯を作る機械です。」

御主人「意味がわからない。」

営業マン「空気中の熱を取り込んでお湯に変えるのです。冷房の逆の動きをする機械です。
中の冷媒は二酸化炭素を使っています。気体を膨張させると温度が下がります。

温度が下がった気体が外気の熱を奪います。その熱を利用して
お湯を温めます。さらに、気体を圧縮することによっても熱が発生しますので、その熱も使います。

効率的にお湯を沸かす機械なのです。従来の電気温水器に比べて
1/3の電気代でお湯が作れます。

室外機からは冷たい空気が出てきます。熱を奪われた、空気がでてくるわけです。

もうひとつ、電力会社の契約を変えることによって、夜の電気代は昼の1/2から1/3の電気代なります。(電力会社によって異なります)

もともと電気とガスではガスのほうが光熱費が安いのですが、
ガスの給湯器をエコキュートに替える事によって、光熱費が1/5
になります。」

御主人「二酸化炭素って環境に悪いんじゃないの?」

営業マン「機械の中に閉じ込められていますから、環境に影響しません。しかも、外に放出される予定だった二酸化炭素を閉じ込めていますから、その分環境のためになっています。」

御主人「太陽光って何年持つの?」

営業マン「シリコンとガラスでできています。半永久的だとメーカーの人はいっています。ただし、パワーコンディショナーという機械は15年くらいで故障することはあるかもしれません。

メーカーの保障が10年ついています。

電化製品で10年のメーカー保障がついているものは他にありません。たいてい、1年か2年程度ですよね。5年保障って大概、量販店のほうで付けてくれるものですよね。」

御主人「停電のときも、電気が使えるの?」

営業マン「基本的に電力会社の電気につながっている必要があります。
    太陽光だけだと突然雲が出てきたら電圧が下がって、電化製品が
    止まってしまいます。ですから、電力会社と連系しておく必要があります。
    停電のときは、連系できませんから、自立運転と言うのができます。
    1.5kw程度の電気が直接使えます。しかし電圧が落ちる可能性がありますのでパソコンなど精密な機械は使わないほうがいいと思います。
 壊れる可能性があります。せいぜいラジオ程度じゃないでしょうか。
  

   それからご主人がいろいろと聞きました。

   営業の方は丁寧に答えてくれました。

   最後にこんな質問が出ました。
ご主人「ところで、うちの家に太陽光をつけて、IHとエコキュートをつけたら
   どれくらい光熱費が安くなるの?」


営業マン「今どれくらい電気、ガスを使われているかによって違います。
    さらに、モジュールと言う太陽光のパネルを何枚載せるかによっても違います。B様の家の向き屋根の傾きでも違います。
   一度、電気代、ガス代を一年分調べていただきますと、
   シミュレーションを行います。
   その資料を持って再度お伺いします。
   そのとき見積書も一緒にお持ちいたしますがいかがでしょうか?
   それからローンをお使いでしょうか?」

3日後に再度訪問の約束をして営業マンは帰っていきました。

さああなたも、地球環境に貢献したいと思いませんか?
地球環境に貢献しながら、家計にも優しいシステムです。
もっと詳しい内容を知りたい方はコチラを見てください。

http://yakudati.gozaru.jp/



   




新着トラックバック/コメント

無料情報が手に入ります欲しい情報の言葉を入力↓↓↓





情報起業家を集めました人名図鑑
情報起業で稼ぐ方法を集めました情報起業で稼ぐ方法
日本ブログ村
ネットで稼ぐ人の有料メルマガ田渕塾(自由な時間と年収1000万を手に入れるネット起業)
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら

カレンダ
2008年10月
     
 

アーカイブ
2006年 (137)
7月 (20)
8月 (29)
9月 (19)
10月 (10)
11月 (30)
12月 (29)
2007年 (234)
1月 (20)
2月 (12)
3月 (11)
4月 (20)
5月 (35)
6月 (19)
7月 (35)
8月 (24)
9月 (19)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (21)
2008年 (19)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2009年 (7)
5月 (3)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
2010年 (15)
4月 (2)
6月 (4)
9月 (6)
10月 (2)
11月 (1)
2011年 (1)
11月 (1)
2012年 (2)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:18
昨日:26
累計:313,791